YOKO FUCHIGAMI 髪型の秘密を告白④

ヘアもメイクも遊び心を大切に!

2017年7月31日
親友同士である世界的歌姫カイリー・レイ・ジェプセンと、トータル・ファッショアドバイザーのYOKO FUCHIGAMIが美へのこだわりを公開。謎に包まれたYOKOの髪型の秘密も明らかに!

「イメチェン後は、ますますメイクが楽しくなった」

6月22日に開催された、通販ファッションサイト「FLAG SHOP」の10周年記念イベントで共演した歌姫カーリー・レイ・ジェプセンと、トータル・ファッション・アドバイザーのYOKO FUCHIGAMI。2人のファッションと同じくらい気になるのが、その美容へのこだわりだ。デビュー当時から、長らくダークブラウンの前髪パッツンロングのがトレードマークだったカーリーは、あるとき思い立ってロンドンで髪をバッサリとカット。ブロンドのショートヘアで、さらにお洒落にイメチェンした。合わせるメイクの幅も広がり、「今は色で遊ぶメイクにハマっているの」とコメント。ちなみに、カーリーのこの日のメイクには、資生堂プレイリストのスキンエンハンシング フェースカラーのPKp11と同 インスタントリップコンプリート マット OR125が使われた。メイクを遊ぶ楽しさを提案する同ブランドのカラーアイテムが、チャーミングなカーリーの表情を引き立てていた。
6月22日に行われたFLAG SHOP 10周年記念イベントでのカーリー・レイ・ジェプセン。(C)Vanessa Heins

カーリーも使用したプレイリストのアイテムを来場者全員にプレゼント

また、粋な計らいで、この日カーリーも使っていた資生堂 プレイリストのメイクアイテムが、来場者全員にプレゼントされるというサプライズも。アイシャドウとしてもアイライナーとしても使える「インスタントアイコンプリート マルチプルカラー」のヴァイオレットカラー(Vlp13)と、「化粧上地」の愛称でお馴染みのメイクの上に重ねてうるっとしたツヤを演出する「スキンテクスチャーヴェール モイスチャーライジング T」の現品に加え、リキッド・ジェル・パウダリーを問わず、さまざまなタイプのフェースカラーを均一に塗ることができる「マルチフェースブラシ S」をセット。話題のブランドの人気製品が一気に試せる大盤振る舞いぶりに、参加者からは「豪華すぎでしょ!」「さすがカーリーとYOKOのイベントだけあるね」など驚きの声が上がった。
この日のカーリーのメイクに使われ、お土産にも大盤振る舞いされた資生堂プレイリストの人気製品。

「朝起きたら、なぜか周りに髪が散らばっているの」

一方のYOKOは、長年の謎であるヘアスタイルの秘密について告白。「これは自然と切れているんですよ。自分でもわからないんですけど、朝起きたら切れている。これは、フチガミ七不思議の一つなんですが、私は生まれてから一度も髪を切りに行ったことがないんですよ。起きると切れていて、布団には切った分だけの髪が散らばっている。必ず毎日切れているので、一度ちゃんと調べてもらいたいんだけど……」と、超常現象ともいえるヘアカットの不思議について語った。
ヘアカットにまつわる「フチガミ七不思議」を明かしたYOKO FUCHIGAMI。(C)クリエイターズ・ファイル

「生まれてから一度も髪を切りに行ったことがない」YOKOの髪型の秘密とは?

この日の撮影の舞台裏と、YOKO FUCHIGAMIによる痛烈ファッションチェックの様子は、FLAG SHOP Webサイトにて公開中。また、カーリー・レイ・ジェプセンが登場する「FLAG SHOP MAGAZINE 2017秋冬号カタログ」は、FLAG SHOP Webサイトで絶賛予約受付中。是非チェックして!

FLAG SHOP 10th ANNIVERSARY -HAPPY COLLABORATION-
↓【カーリー・レイ・ジェプセン×YOKO FUCHIGAMI】特集ページはこちら↓
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!