木村拓哉も驚いた、長澤まさみの有能なホテルマンぶり

2019年1月9日
『マスカレード・ホテル』
映画『マスカレード・ホテル』
東野圭吾作品「マスカレード」シリーズの第1作目を、木村拓哉主演で実写映画化した『マスカレード・ホテル』(1月18日公開)。本作でヒロインを務めたのが、木村と初共演となった長澤まさみ。本作で長澤は、凛とした優秀なフロントクラーク・山岸尚美役を好演している。

都内で起きた予告連続殺人事件を追う、警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)。次の犯行場所がホテル・コルテシア東京であることを突き止めた新田は、ホテルのフロントクラークを装い、潜入捜査を行うことに。

完成報告会見で木村は「ものすごくビックリしたのが、長澤まさみさんをはじめ、ホテルの従業員を演じるみなさんの役作りが、もうでき上がっていたことです。同じタイミングで、同じ角度でお辞儀をし、同じように身体の前で手を組み姿勢正しく立っていました」と感心していた。

それもそのはず、長澤たちホテルマン役の俳優陣は、あらかじめホテルの研修を受けていたので、所作はバッチリ。長澤については、ホテル監修者からも「姿勢が本当にすばらしい」とお墨付きをもらっている。

尚美は新田の教育係となり、捜査に力を貸す。けれど、ホテルの宿泊客を次々と疑っていく新田と、客を第一に考えて行動する尚美はまさに水と油。ふたりが織りなすちぐはぐなバディぶりが本作の見どころのひとつ。

ゴージャスなホテルが舞台にした極上のミステリ-に仕上げたのは、「HERO」シリーズの鈴木雅之監督。豪華俳優陣のアンサンブル演技もたっぷりと堪能していただきたい。

『マスカレード・ホテル
監督/鈴木雅之
原作/東野圭吾

出演/木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世、菜々緒、生瀬勝久、松たか子、石橋凌、渡部篤郎ほか
2019年1月18日(金)より
全国ロードショー
http://masquerade-hotel.jp/
(c)2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会 (c) 東野圭吾/集英社

  • SHARE
    この記事が気に入ったらシェアしよう!