【比留川 游さんの着こなしがお手本】30代のためのモテる「ベージュ」講座

やわらかで女らしい「ベージュ」。老けずに華やぐポイントは?
纏うムードさえやわらかくなるライトベージュのニットが主役

1/4

たくさんの色を使わずにエレガントなワントーンでまとめてみる

2/4

いつも着ているアイテムを「ベージュ」にスイッチ

3/4

親近感のある休日カジュアルは旬のブラウンを添えて

4/4

纏うムードさえやわらかくなるライトベージュのニットが主役

丸みのあるフォルムのカシミアニットを、ゆるシルエットで女らしく。オフホワイトのレーススカートに赤のパンプス、可憐なグラデーションを台無しにしないようタイツはさりげなくチャコールグレーを。
たくさんの色を使わずにエレガントなワントーンでまとめてみる

男子の大好物「シンプルでカジュアル」を「ベージュ」でトライ。ダークトーンを手に取りがちな冬こそ、レフ板代わりにもなる明るいカラーでイメージ一新! コンサバになりすぎないよう、足元はローファーで外すくらいがちょうど良い。
いつも着ている女っぽアイテムを「ベージュ」にスイッチ

定番=普遍的に使えるシンプルなもの。ゆるいフォルムの着映えニットやタイトスカートに、フレッシュな白シャツでメリハリを加えて。嫌味のない自然体な女らしさがモテる秘訣♡
親近感たっぷりの休日カジュアルは旬のブラウンを添えて

居心地の良いカジュアル服は、意外と男子もお好き。同系色のブラウンで揃えたショコラコーデは、何気ないキャップ合わせが垢抜けポイント。黒小物で引き締めて、地味になりすぎないように。
見違えるほど女っぷりが上がる! 優しげにこなれて見える「ベージュ」をマスター。
  • SHARE
    この記事が気に入ったらシェアしよう!