【海外旅行で着たい】フォトジェニックな旅服30「シティ」編

ニューヨーク、パリ、香港・シンガポール…行き先のムードに合わせた、インスタ映えする装いをレクチャー!旅支度の参考に♡

1.ニューヨーク
2.パリ
3.香港・シンガポール

【ニューヨーク】都会的な街並みになじむストリートな装いが◎

浮かずに目にとまる、モードに寄せたスポーティルック。シックな街並みに映える配色は、大人気のミレニアルピンクなカフェにもマッチング!

マウンパやダットスニーカー投入で旬のカジュアルが完成!

ブルックリン散策の日はパープルを効かせて。ギャラリー巡りにショッピング、1日中街歩きしても疲れ知らず。

気負わずにポップな色あそびを楽しむのも旅の醍醐味

ソーホーで過ごす1日は街を走るイエローキャブに色を合わせて。いつものコンバースもオレンジを選んで、足元も映えを意識。

ヒールにも負けないとっておきのスニーカーをおひとつ

とにかく1日中行動するニューヨークでは、スニーカーがワードローブの主役。

ショッピングではNYブランドを中心に✔︎

スニーカーソールにレースアップをあしらったコーチのシューズ。映えそうな絨毯やタイル、大理石の床を見つけたら #shoesoftheday の投稿を。

シティにも溶け込むエレガントなハット

たとえば王道のTシャツ×デニムコーデに迎えるだけで、ぐっとムードのある装いに。

手ぶらバッグ↔︎きれいめトートにも使えるロゴトート

ストリートブームを牽引するバレンシアガ。ショルダーストラップは長さ調節が可能なので、街歩きからディナーまで活躍!

バッグもストリートライクなショッパーデザインはいかが?

アレキサンダー ワンもおなじみのNYブランド。肩がけもできる2WAY仕様。

必要最低限のTIPSを収納できるスマホショルダー

いつでもどこでも、ベストショットは逃さない!スマートフォンの収納スペースにプラスして、カードポケットが3つ付いている究極の手ぶらバッグ。

夏のニューヨークに行くならスイムウェアもマスト!

それこそフォトジェニックなホテルプールがいっぱいのニューヨーク。洗練見えを叶える、シンプルなワンピースタイプがおすすめ。

【パリ】フレンチムードに寄り添う大人の可愛げ服をピックアップ

ロマンティックな街並みにお似合いのパステルカラー。街中どこを切り取っても絵になるパリでは、いつもより「可愛げ」に重点を置いて。

不思議と心浮き立つフェミニンな装いがしたくなる!

ドットのブラウスもパリジェンヌの定番。ふわりと広がるプリーツスカートは、フォトジェニックなパリ旅服の鉄板です。

モノトーンコーデはドラマティックに盛り上げて

エッフェル塔に出向くならキャスケットやステートメントイヤリングで、ドットのワンピースをおめかし。

ヴィンテージライクな花柄ドレスはニュアンスカラーで

マレ地区が似合うふんわり優しいベージュの花柄。美術館やカフェ巡り、パリならではのシチュエーションもドレスで可憐に解決。

せっかくならパリに映えるカラードレスを指名

今年は花柄ドレスが豊作。パリで着るならヴィンテージ風のカラー、デザインを。

レフ板代わりのオーセンティックなパナマハット

リゾートすぎないコンパクトなフォルムに、テラコッタのリボンが今年らしい。

グローブトロッターもリヴィエラカラーに

メイクボックスとして、機内持ち込みのプチトランクとして使いたいバニティケース。

マイ・ファースト・シャネルをパリで手に入れる!

カール・ラガーフェルドが手がけた「ガブリエル ドゥ シャネル」。一生モノをパリで、なんておしゃれすぎる♡

赤リップ感覚で取り入れたい印象的なサークルバッグ

ミニマルで洒落ている、アニエスベーのデザインはパリジェンヌのワードローブそのもの。花柄ドレスに合わせても素敵!

エスプリの効いたトリコロールトート

アートワークを持ち歩いているようなコルト モルテドのバッグ。パレ・ロワイヤルにある実店舗をイメージしてデザインされているんだとか!

【香港・シンガポール】エキゾチックな雰囲気にハマる大胆コーデを楽しむ!

着こなしが1枚で完成するワンピースも、ちょっぴり冒険した幾何学模様で。リップも思い切って赤に振り切り、メイクも普段と差をつけてみませんか?

やっぱりザラは旅ワンピの宝庫だった!

マルチカラーのペイズリープリントをパッチワーク風にアレンジした1枚。いつもとテイストの違う服も、ザラでなら見つかる&現実的な価格設定で手に入ります。

個性的なペイズリープリントはザラにお任せ

ドットのように規則的に配したペイズリー柄なら、個性はありながらも着こなしやすい。レギンスやデニム合わせで変化をつけても◎。

2019春夏・ローンチ直後のユニクロ×JWアンダーソンでも発見!

発表会見では桐谷美玲さんが着用。ディナーへも着ていけるボウタイワンピは、食べすぎてもウエストまわりをふんわりカバーしてくれる!

着回しやすいネイビー×イエローの小粋な配色

白Tを合わせればデイリーな街歩き、ブラウスを合わせれば夜遊びドレスコードだってクリア。

ラグジュアリーな水際ファッションも満喫したい

水着とのコーディネートもしやすいカットワークレース。可愛らしい世界観より、アジアで映えるのは辛口なデザインかも。

夏前に水着を新調したい!そんなときに頼れるお店を知っておこう

人とかぶらずにリーズナブルであること。そんなワガママな条件を満たしてくれるのは意外にもザラホーム!エキゾチックなビキニを✔︎。

手ぶらバッグもラグジュアリーなスカーフ柄を

シンプルな装いに「シルキー・シティ」、そんなバランスも素敵。赤のレザー使いでさらに華やかな印象を後押し。

小物からオリエンタルなムードを演出

おしゃれプロたちから、気になる存在と名前があがっているエトロ。ストールやスカーフも合わせてチェックしてみては?

ショッピングに、機内持ち込みバッグに活躍するビッグトート

2018年にデビュー後、瞬く間に人気ブランドになったア バケーション。「TANK」の新作もどことなくエキゾチック。
旅先別にテーマを決めておしゃれをすることで、写真の完成度も格段にアップ!
  • SHARE
    この記事が気に入ったらシェアしよう!