浜辺美波、『賭ケグルイ』で共演の高杉真宙を「現場のキューピット」と絶賛!

『賭ケグルイ』
『賭ケグルイ』
河本ほむら作・尚村透作画による、シリーズ累計500万部突破の人気コミックを連続ドラマ化したシリーズ第2弾「賭ケグルイ season2」がMBS/TBSドラマイズム枠でこの春、スタートする。放送直前の3月4日に東京の神楽座で完成披露試写会が開催。主演の浜辺美波、共演の高杉真宙、森川葵、松村沙友理(乃木坂46)、中川大志、英勉監督が舞台挨拶に登壇した。

舞台は、ギャンブルの強さがすべての私立百花王学園。リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”の転校生・蛇喰夢子(浜辺)が、学園を支配する生徒会が送り込む百戦練磨の刺客(ギャンブラー)たちと様々なギャンブルで死闘を繰り広げる。ドラマに続き、『映画 賭ケグルイ』も5月3日(祝)より公開予定。

主演の浜辺は「前作からの引き続きのメンバーはより仲良くなって、笑いの絶えない現場でした。普段から面白い方ばかりで、高杉さんがひたすらいじられ役を買って出てくれて、現場のキューピット的存在でいてくれた」とオリジナルメンバーとの再会を喜んだ。

高杉は「そう言っていただけて、 いじられ役で良かった。でもこんなふうに冒頭からバラされるとは思わず…」と照れ笑い。森川は「演技も顔芸も、みんな格段にレベルが上がっている」と前作超えをアピールした。

ドラマの内容にちなみ、たこ焼きでのロシアンルーレットに挑戦したゲスト陣。5つのたこ焼きの内、4つがからし入りで、誰が普通のたこ焼きを食べているかを高杉が当てることに。

苦悶の表情を浮かべる浜辺に、涙目になる中川と、それぞれがリアクションをしていく中、高杉が普通のたこ焼きを食べた人物と指定したのは、森川だった。正解は松村で、森川は「私の芝居力なめんじゃないよ!」と勝利宣言。高杉は罰ゲームとしてからしが2倍入りのたこ焼きを一口で頬張り「うっ! 鼻にくる~!」と悶絶し、会場を笑いに包んだ。

『賭ケグルイ season2』
原作: 河本ほむら・尚村透「賭ケグルイ」(スクウェア・エニックス刊)
総合演出:英勉 監督:茂木克人 長野晋也
出演:浜辺美波、高杉真宙、松村沙友理(乃木坂46)、池田エライザ、中川大志、森川葵ほか
MBS:3月31日(日)スタート毎週日曜24時50分~ TBS:4月2日(火)スタート毎週火曜 25時28分~
https://kakegurui.jp/season2/
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ ドラマ「賭ケグルイ2」製作委員会 ・MBS

  • SHARE
    この記事が気に入ったらシェアしよう!