ラフォーレ原宿のPOP UP SHOPスペースがリニューアル、韓国の人気ファッション誌によるショップも

ラフォーレ原宿コンテナ
若者ファッションの発信地・原宿の定番スポット、ラフォーレ原宿の2階にあるPOP UP SHOPスペース「CONTAINER(コンテナ)」が2月23日(土)にリニューアル。話題のブランドや若手クリエイターによるアイテム、新ブランドなどにいち早く出会える場として注目を集めています。

2011年に開設された「CONTAINER」は、これまで約2週間ごとにコンテツを入れ替え、最先端のファッションやカルチャーを発信してきました。今回のリニューアルでは、より鮮度が高く独自性のあるPOP UP SHOPの展開を目指して空間から一新。エントランスやインテリアなどに“コンテナ”をイメージしたスタイリッシュな空間は、白を基調とすることでショップごとの個性を引き立てる作りに。

3月8日(金)まで、雑誌やCMなど幅広く活躍中の人気スタイリスト・相澤樹氏による、“全部好きで何が悪い”をテーマにしたセレクトショップ「ゼンブスキデナニガワルイ」が展開中。「achachumu(あちゃちゅむ)」や「ma.macaron(マ・マカロン)」など、国内外12のブランドや作家のアイテムをはじめ、相澤氏自らが海外で買い付けた雑貨やアクセサリー(1000円~)も。また、相澤氏が上海と東京を拠点にクリエイティブディレクションを行うプロジェクト「CATS TOKYO」から厳選されたブランドもラインナップ。SNS映えするフォトスポットも設置されるのも嬉しいポイント。

3月19日(火)~28日(木)には、エッジーな誌面が日本でも人気の韓国のファッション誌「MAPS(マップス)」によるPOP UP SHOPも登場。「MAPS」は、日本のファッション好きの若い男女からも人気の高い雑誌。スペシャルアイテムをはじめ、日韓の人気ファッションブランドとのコラボアイテム、オリジナルアイテムを展開するのでチェックしてみて。
<DATA>
CONTAINER(コンテナ)

リニューアル日:2月23日(土)
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿2F
アクセス:東京メトロ千代田線ほか「明治神宮前〈原宿〉駅」5番出口よりすぐ

「ゼンブスキデナニガワルイ」
期間:2月28日(木)〜3月8日(金)

「マップス」
期間:3月19日(火)〜3月28日(木)

ラフォーレ原宿
03-3475-0411(11:00~21:00)
https://www.laforet.ne.jp/

  • SHARE
    この記事が気に入ったらシェアしよう!