旅がもっと楽しくなる! 星野リゾート×メルセデス・ベンツの新サービスがスタート

星野リゾートメルセデスベンツイメージ
「ニッポンの旅を、クルマでもっと楽しもう」という思いから、星野リゾートとメルセデス・ベンツ日本のコラボレーションが実現! 星野リゾートの施設に滞在中、メルセデス・ベンツの車両を3時間から利用できるサービスが1月25日(金)から始まりました。

軽井沢で生まれた星野リゾートは、今年で105年目の老舗リゾート。ラグジュアリーホテル「星のや」をはじめ、温泉文化を現代的にアレンジした旅館「界」、多彩なアクティビティを楽しめる西洋型リゾート「リゾナーレ」などを全国に展開。これまでにも、日本の魅力を再発見できるような、季節感や地域の個性を生かしたさまざまな企画を開催し、幅広い世代から好評です。

一方、ドイツの自動車メーカー・ダイムラー社が手がけるメルセデス・ベンツは、言わずと知れた高級車。メルセデス・ベンツ日本は、2018年8月から「Tap! Mercedes!」と題し、スマートフォンひとつで気軽にメルセデス・ベンツの乗り心地を体験できる取り組みをしてきました。今回のコラボレーションは、「Tap! Mercedes!」の第3弾として注目を集めています。

サービスを実施するのは、星野リゾートが展開する2つの施設。長野県にある「星のや軽井沢」は、谷あいに佇む離れ家のような客室と源泉掛け流しの温泉、山の幸を使った懐石料理が人気の滞在型リゾート。こちらで体験できるのは、「メルセデス・ベンツGLC」。プレミアムミドルサイズSUVという、日本の道路や駐車場の事情に合わせた扱いやすいサイズが特徴で、洗練されたデザインと卓越した走行性能も備えたモデルです。

都市観光に特化した「星野リゾート OMO7 旭川」は、富良野や美瑛といった風光明媚な観光エリアにも好アクセスな旭川にあり、路地裏グルメや北海道の新旧のカルチャーが楽しめるホテル。こちらでは、コンパクトなボディが魅力の「メルセデス・ベンツGLA」を配備。オールラウンドな走行性能と最高水準の安全性、どんなシーンにも溶け込む上質なデザインでファンを魅了しています。

利用方法は、施設への宿泊予約の後、または現地で案内される「Mercedes-Benz Rent(メルセデス・ベンツ レント)」の車両予約サイトから予約・決済の手続きを。料金は、星のや軽井沢では3時間6000円~、星野リゾート OMO7 旭川では3時間3500円~。いずれも最長24時間のレンタルが可能なので、宿を拠点に思い切って遠くまで出かけるのもおすすめです。
<DATA>
Tap! Mercedes! 星野リゾートで体験

予約受付/サービス開始日:2019年1月25日(金)
実施施設/配備車両/料金:
星のや軽井沢・・・メルセデス・ベンツGLC
 3時間6000円
 6時間10000円
 9時間13000円
 12時間16000円
 24時間21000円

星野リゾート OMO7 旭川・・・メルセデス・ベンツGLA
 3時間3500円
 6時間6000円
 9時間8000円
 12時間10000円
 24時間14000円

Tap! Mercedes! 星野リゾートで体験
http://www.mercedes-benz.jp/tap-mb/hoshinoresorts

  • SHARE
    この記事が気に入ったらシェアしよう!