【きれいめ・トレンド・ベーシック】スタイル別「スニーカー」BEST50!

探しているのは白? 黒? それともニュアンスカラー? 「欲しい!」が必ず見つかる、2019年「スニーカー」図鑑。

1.「きれいめ」スタイル
2.「トレンド」スタイル
3.「ベーシック」スタイル

1.「きれいめ」スタイル

【LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)】ショートブーツ感覚で履けるラグジュアリーなハイカット

スカートにもパンツにも合わせやすい、オーソドックスなフォルム。

【LOEWE(ロエベ)】長く大切に履ける白スニーカーに投資!

休日だけでなく通勤にも使える上品さ。上質なレザー素材で、より洗練された印象に。

【JIMMY CHOO(ジミー チュウ)】さりげないセンスが光る「キャッシュ」

真っ白のレザースニーカーのかかとに、ブランドのアイコンでもある星のスタッズを発見。

【Stella McCartney(ステラ マッカートニー)】アディダスの「スタンスミス」との名品コラボが実現!

ベジタリアンレザーを使用し、左足のタンにはデザイナーご本人のポートレートが。

【adidas Originals by Alexander Wang(アディダス オリジナルス by アレキサンダー ワン)】きれいめとモードの中間点「AW B BALL」

カジュアルすぎず、ほっこりしない理想の白スニーカー。第4弾となる話題のコラボからピックアップ。

【adidas(アディダス)】ローテクスニーカーの代名詞「スタンスミス」

休日だけでなく通勤にも使える、プレーンなデザインと清潔感たっぷりの白レザー。

【emmi×adidas(エミ×アディダス)】他では手に入らない特別感により愛着の湧くコラボ「SAMBA ROSE W」

すっきりとしたフォルムに加えて、足になじむレザーの質感も大人仕様。

知る人ぞ知るブランドの名品スニーカーをチェック!

シンプルな中にもオリジナリティのある白スニーカーたち。右からエリックシェイデン、パトリック、ノヴェスタのもの。

【Nike(ナイキ)】履くだけで即こなれるハイテクスニーカー

シルエットが細身ならシンプルな印象。通勤やきれいめスタイルも似合う、万能モデル。

【ZARA(ザラ)】タイツにも素足にもマッチする様々なテクスチャーを盛り込んだ一足

服と同様、トレンドを凝縮したスニーカーに出会えるZARA。さりげない異素材ミックスや色使いも、第一印象はミニマムにまとめて。

【UGG®(アグ®)】ブーツ見えするネオプレーン素材「ニュートラ スニーカー」

ロゴを主役にしたスニーカーならピンクもぐっとモダンに。スタイルアップも叶うさりげない厚底で、バランスも取りやすい。

【adidas(アディダス)】シックなカラーリングで洒落た装いをアシスト

適度なボリュームもきれいめにこなせる「PROPHERE」。1年を通して合わせやすいニュアンスカラーもポイント。

【PUMA(プーマ)】着こなしの幅を広げるオン・オフ対応ハイテクスニーカー

スポーティすぎず、合わせる色を選ばないグレー。クロスストラップによって足元がキュッと引き締まって見えます。

【HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ™)】モノトーンにリズムをつける「MACH」

パンツにもスニーカーにも合わせやすいから、高機能ハイテクスニーカーは今後さらに脚光を浴びそう。

【PUMA(プーマ)】伸縮性抜群のニットスニーカーも知的なネイビーで

柔和な素材感がフェミニンな雰囲気。白のソールがちょうど良い抜け感に。

【BUTTERO(ブッテロ)】マルチに使える黒レザーでフレキシブルに

ボリュームのあるダットスニーカーも、上質なレザー素材ならきれいめにシフト。

【UGG®(アグ®)】モードな洗練スポーティを叶えるスリッポンタイプ

厚みのある白ソールが、重たくなりがちな黒スニーカーを軽やかにブラッシュアップ。

【SUPERGA(スペルガ)】黒レザーのローテクスニーカーをお探しなら

自然体な中にもきちんと感がある、ちょうど良いバランスのデザイン。黒レザーがピリッと引き締め役に。

【ISETAN×Amb(伊勢丹×エーエムビー)】オールブラックに映えるキャッチーなファーをあしらって

頑なな黒こそ素材感に変化をつけるだけで、定番のスニーカーがもっと素敵に。

2.「トレンド」スタイル

【GUCCI(グッチ)】コーディネートの主役は最旬ダットスニーカー

シンプルな白スニーカーと見せかけて、ミーハー心をくすぐるサイドのブランドロゴがアイキャッチ。

【CHANEL(シャネル)】シンプル服に効く! 今っぽいスパイス小物

ストリートな要素にピンクで可愛げを。それでいて【CHANEL】だなんて、無敵。

【Christian Dior(クリスチャン ディオール)】エキゾチックな総柄プリントが目を引く「WALK’NDIOR」

職人技による繊細なマテリアルに、現代的なロゴを配したシューレースのメゾンならではのマッチング。

【PRADA(プラダ)】新作は人気急上昇中のハイテクスニーカー

ニット素材にアイコニックなロゴが目印。それでいて合わせる服を選ばないミニマルさが◎。

【PRADA(スニーカーブーツ)】赤いラインが印象的な「リネア・ロッサ」シリーズ

足袋のように足にフィットし、快適でいながらその装いをモードラバーに。

【BALENCIAGA(バレンシアガ)】世界でも限定店舗でのみ販売されているマニア垂涎の「トラック」

スニーカーブームを牽引する【BALENCIAGA】。「トラック」の誕生で、ハイテクスニーカーブームが本格的に到来の予感!

【adidas Originals by Alexander Wang(アディダス オリジナルス by アレキサンダー ワン)】未来的なデザインの白スニーカー「AW TURNOUT B BALL」

白と黒で構成された特徴的なフォルム。シンプルな黒のワンピースに合わせるだけで、圧倒的におしゃれ!

【adidas Originals by Alexander Wang(アディダス オリジナルス by アレキサンダー ワン)】他では見つからない配色や変則的なソールに注目「AW TURNOUT TRAINER」

アレキサンダー ワンならではの色使い、ウェーブを描くフロントやソール部分がユニークな一足。

【adidas Originals by Alexander Wang(アディダス オリジナルス by アレキサンダー ワン)】スニーカーも黒なら冒険すべき! 「AW PUFF TRAINER」

足首を一周する「ALEXANDER WANG」ロゴが足元に映える。

【Reebok(リーボック)】90年代の古き良きムード「DAYTONA DMX」

白スニーカーに派手色をトリミング。ボリュームがありながら細身なので、スタイルアップにも効果有り。

【Reebok(リーボック)】リバイバル人気に火をつけた「INSTA PUMP FURY OG」

90年代のハイテクスニーカーブームといえば、の通称ポンプ。まるでロボットのようなゴツいフォルムも、シックなグレーで今どきに。

【Nike(ナイキ)】ときめきと機能性を両立したピンクのハイテクスニーカー

シューレースやソールまで、すべてスモーキーピンクで統一。ヌードカラーのようになじませやすく、PVC感覚のクリアソールもポイントに。

【Nike(ナイキ)】都会的な赤の取り入れ方が秀逸「NIKE AIRMAX 270」

斜めにあしらわれた濃淡のストライプが、印象的な色使いをスマートに演出。レディな赤、ではなくストリートな赤が新鮮。

【PUMA(プーマ)】鮮やかな色使いのダットスニーカー「サンダースペクトラ」

ハイテクスニーカーならではの、ほっこりしない辛口仕立て。

【Reebok(リーボック)】シンプル服の可能性を広げるキャッチーな存在感

コーディネートに個性を与えてくれるフォルムも、上品ネイビーなら安心。

3.「ベーシック」スタイル

【HERMÈS(エルメス)】ベーシックにこそ品格を宿す本物を

スニーカーに【HERMÈS】という贅沢。身近なカジュアルアイテムに投資をすれば、自然体がもっと素敵に。

【SAINT LAURENT(サンローラン)】定番の「コート クラシック」もベーシック派はキャンバス素材で

素材感によって表情も変わるもの。手描きタッチのロゴが、気張らないアクセントに。

【SUPERGA×Alexa Chung(スペルガ×アレクサ・チャン)】柔和なスエードが白スニーカーに温かみを

白でも奥行きを作ってくれるスエード素材。普段着デニムからお出かけワンピまで、幅広いワードローブに対応してくれる。

【SUPERGA×Alexa Chung(スペルガ×アレクサ・チャン)】見逃せないコラボのバリエーションをお届け!

【SUPERGA】のベーシックなフォルムに、Alexa Chungのさりげないこだわりが光るラインナップ。品良く、そしてこなれて見えるシンプルスニーカーの宝庫!

【CONVERSE(コンバース)】ヴィンテージ風の「シェブロンスター」

どことなくヴィンテージっぽさがありながら、クリーンな白×ブルーでさわやかに。

【New Balance(ニューバランス)】ベーシックな定番をメッシュアッパーにアレンジ「MSX90」

90年代を彷彿とさせる色使いで、白スニーカーをアップデート。

【CONVERSE(コンバース)】素材で遊びゴコロを加えた「オールスター クップ トリオスター OX」

パテントレザーとスエードでスターモチーフを。シャープな黒、クリーンな白、どちらも欲しくなってしまうアレンジに♡

【CONVERSE(コンバース)】ワードローブの基盤であり永遠の定番「オールスター」

ハイカット、ローカット、それぞれ白と黒の両方を揃えているツワモノも。

【CONVERSE(コンバース)】発色の美しい「オールスター クップ スエード OX」

ハトメのないシューホールがスマートな印象を与え、スタンダードな【CONVERSE】よりもきれいめな雰囲気。

【New Balance(ニューバランス)】抜群の履き心地を誇るランニングモデル「NBX840」

女性らしい優しい色合いに、カラフルなロゴシューレースを。

【VANS(ヴァンズ)】「オールドスクール」もパウダリーピンクで刷新

ベーシックな名品は色で印象操作。春が近づくにつれ恋しくなる、きれい色をスニーカーで。

【JOURNAL STANDARD relume×VANS(ジャーナル スタンダード レリューム×ヴァンズ)】コラボならではのレアなカラーリング「OLD SKOOL エクスクルーシブ」

スエードならではの美しい色出しも魅力。鮮やかなターコイズブルーは早いもの勝ち!

【CONVERSE(コンバース)】トレンドのチェックを落とし込んだ「オールスター 100 ウールチェック OX」

いつもの「オールスター」がトラッド顔に。赤ベースのタータンチェックは、国産のウール地を使用。

【UNITED ARROWS×adidas(ユナイテッドアローズ×アディダス)】オールネイビーの「SAMBA」

カジュアルでいて、スニーカー通勤も許されるきれいめ感。上品なスエードも好印象をバックアップ。

【emmi×New Balance(エミ×ニューバランス)】モダンなスタイルとスポーティさを兼ね備えた「WL574FHA」

【New Balance】のアイコニックモデル「574」の別注アイテム。ロゴはスパンコールというサプライズ♡ ストイックな黒も華やかに。

【CONVERSE(コンバース)】アウトドアウエアに使われる防水透湿性素材を採用した「オールスター 100 ゴアテックス MN HI」

「ゴアテックス ファブリクス」を採用したスペシャルな「オールスター」は、雨や汚れを弾くのに中は蒸れないという優れもの! アウトドアシーンはもちろん、雨の日も大活躍。
服ももちろん大切だけど、おしゃれの決め手は旬の足元にあり。コーデを選ばず素敵な装いに仕上げてくれる「スニーカー」こそ今、手に入れるべきアイテムです!
  • SHARE
    この記事が気に入ったらシェアしよう!