ヘルシーなオーダーメイドカップヌードル「MOMOFUKU NOODLE」がオープン

オーダーメイドカップヌードル「MOMOFUKU NOODLE」直営店
体にやさしいオーダーメイドカップヌードル「MOMOFUKU NOODLE」の直営店が、大阪の阪急うめだ本店に10月3日(水)オープン! インスタントラーメンのプロ、日清食品株式会社が手がけるこちらでは、化学調味料不使用で野菜も摂れるヘルシーなカップヌードルを店頭で作って楽しめる。

日清食品の創業者・安藤百福氏は、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明し、インスタントラーメン産業を生み出した立役者。続く「カップヌードル」でも新しい食文化を作り上げた安藤氏が、今回、阪急うめだ本店とタッグを組んで“未来のカップヌードル”を提案する。

「MOMOFUKU NOODLE」のコンセプトは、「野菜たっぷり」。店頭での「オーダーメイド販売」540円では、全粒粉と食物繊維入りノンフライ麺に、野菜をそのまますりつぶしたようなスムージスープと、野菜の美味しさをぎゅっと凝縮した新具材「ヤサイコロ」を自由に掛け合わせて作っていく。スープは、ほうれん草×ブロッコリーのGreen Soup、トマト×赤パプリカのRed Soup、ニンジン×ココナッツミルクのエスニックカレーのYellow Soupの3種類から1種類をセレクト。そこへ、アボカド、カボチャ、ビーツなど10種類もの「ヤサイコロ」から最大4種類まで選んでトッピング。全部で2145通りもの組み合わせがあるというから驚き! 自分のお気に入りの組み合わせを探すのも楽しい。

「選択肢がありすぎて迷っちゃう」「ゆっくり組み合わせを選ぶ時間がない」という人は「おすすめセレクト販売」540円を。Green Soupにほうれん草、枝豆などのヤサイコロを合わせた「Green set」、Red Soup にトマト、赤ピーマンなどのヤサイコロを合わせた「Red set」、Yellow Soupにトウモロコシ、ジャガイモなどのヤサイコロを合わせた「Yellow set」の3種類から選べる。こちらもオーダーメイド販売と同じノンフライ麺を使用。

開店日には長蛇の列ができたという「MOMOFUKU NOODLE」。イートインスペースはないので、購入後は自宅や職場でどうぞ。カフェののようなおしゃれなパッケージは手土産にも喜ばれそう。
<DATA>
MOMOFUKU NOODLE

10月3日(水)オープン
営業時間:施設に準じる
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 地下1階食品売場
アクセス:「梅田」駅より徒歩3分、「大阪」駅より徒歩4分

日清食品グループ お客様相談室
0120-923-301(平日9:00~17:30)
http://www.cupnoodle.jp/momofuku/

  • SHARE
    この記事が気に入ったらシェアしよう!