【アウトドアに最適なきれいめカジュアル】アラサーのためのバーベキューコーデ30選

バーベキューはもちろんピクニック、キャンプ、グランピングなど屋外で活動するシーンに着て行きたい!楽ちんなのにおしゃれなコーディネートをピックアップ。

1.きれいめカジュアル
2.楽ちんワンピ

目指したいのは「空気読めてる」きれいめカジュアル

露出度が高かったり、ヒールの高い靴など気合いを感じる服装は避けたいところ。でもあまりにカジュアル過ぎるのも気が引けますよね。

普段着カジュアルに旬のシャカシャカマウンパを+1

スタイルアップかつ女らしい印象を狙える腰高バランスなら、ぺたんこシューズ合わせでもきれいめに着地。少し肌寒い日には、機能性も抜群のシャカシャカマウンパが活躍!

さわやかなミントグリーンのTシャツを効かせて

こちらも腰高バランス、そして定番のアイテムを使ったコーデも配色の妙で完成度UP。

通勤にも活躍するスカートにTシャツを加えた楽ちんスタイル

お家で洗えるアイテムからコーディネートを組むのがコツ。ゆるシャツを羽織ってボーイッシュに。

デニム×スニーカーもとろみブラウスを合わせて子供っぽさを回避

女っぽブラウスを投入して脱・少年。甘すぎないブラウンがデニムとも好相性です。

きれい色とデコルテ見せで上半身を華やかに

男子ウケも上々なコーディネートは、狙いすぎていない感じも◎。ハイライズのデニムならすらっと脚長に!

第一印象は色が決める。ふんわり優しい空気感をまとって

女らしくもカジュアル、というギャップが男心をくすぐるはず。かといって女子から反感を買うわけでもないベストバランス。

腰高ワイドデニムに黒トップスで好印象と洗練を叶える!

小物はきれいめなかごバッグや黒のフラットサンダルで、上品な抜け感を。

1枚で絵になるTシャツワンピをリサーチ!

シンプルだからこそ難しいTシャツワンピ。軽やかなサイドスリットが今っぽい、ヨンアさんの着ているワンピースは「イレーヴ」のもの。

ラフだけどだらしなくない理想の1枚を発見

松島 花さんが着ているのは「マッキントッシュ」のワンピース。ニュアンスカラーで揃えたスニーカーを選んで、スポーティすぎないきれいめカジュアルを実現。

量感のあるブラウンワンピなら汚れも気にならない!

「ユナイテッドアローズ」のTシャツワンピは、サイドにボリュームを寄せたタックによってゆるシルエットも都会的に。肌なじみの良い小物を合わせて軽やかにまとめて。

何かと使える上品ネイビーのTシャツワンピ

濃色は汚れが目立たない上、着痩せも叶えてくれる。カジュアルなTシャツワンピも上品ムードに仕上がる「ミラ オーウェン」の1枚。

ホテルでのバーベキューなら着映え感をプラス

「ノーク」のリネンマキシワンピは、楽ちんな着心地ながら程良くドレッシー。

どこに行っても浮かずに目にとまる理想のワンピース

バーベキューはもちろん、小物次第で通勤にも使える上質シンプルな「ブラミンク」。

ふんわり袖がフェミニンなIラインワンピース

人気スタイリストが手がける「ノーク」は、かゆいところに手が届くさりげないディテールが魅力。バーベキューに着て行きたいワンピースのバリエも豊富です。

ミニワンピをレギパン合わせで快活な着こなしに

「リック」のフレア袖ワンピースをトップス代わりに。コーデ次第でおしゃれの幅が広がります。

モード感のあるフォルムを味方に楽ちんでいてスタイルアップ

「ヴェルメイユ パー イエナ」のブラックワンピはシワも気にならず、通気性の良いブッチャー素材。

ラップワンピにデニムを仕込んできれいめカジュアルに

お出かけ感強めの「ジュプ ド サタン」のワンピは、デニム合わせでバーベキュー仕様に。

意外と楽ちんなラップワンピ。ナチュラルなリネン素材で涼しげに

「イレーヴ」のラップワンピは、差し色をモノトーンでまとめてほっこり感をセーブ。

甘ワンピに抜け感をもたらす新たな着こなしを提案

みんな大好き「ユニクロ ユー」のクルーネックTを、「センスオブプレイス」のドットワンピの胸元からチラ見せ。ウエストにポイントがあるので野暮ったくならずに、レイヤードも洗練された印象に。

かごバッグやテラコッタカラーのサンダルを合わせて休日感を

オフィスシーンでも活躍してくれる「アイロン」のふんわりワンピースは、カラダを優しく包むシルエットもバーベキュー向き。

雰囲気美人なロングワンピはレギパンとコーディネート

サイドスリットが入っているので足さばきも良い「エブール」は、ベージュ流行りの今季らしい1枚。

シンプルで使い勝手の良いワンピースを探すなら「エブール」へ

高いヒールを履かなくとも絵になる1枚。緩やかにカラダに寄り添う、上品なシルエットにファン多し。

映えを意識するならヴィンテージっぽい花柄をセレクト

花柄もネイビーベースで大人っぽい「ギャップ」。気負わず洗濯できるのも高ポイント!

初めましてに効く!好印象狙いのシャツワンピをピックアップ

きちんと感もあって知的なシャツワンピ。「マカフィー」をはじめ、今季はやはりベージュが豊富。

さわやかなストライプシャツワンピをハンサムに着る

「ティッカ」のワンピはコンサバすぎないように、袖をロールアップしたり襟元を抜いてカジュアル顔に。

さっと着るだけでおしゃれに見える旬色シャツワンピ

ウエストまわりを調整できる「ストゥディオス」のシャツワンピは、少々食べすぎても心配無用。スニーカーでもスタイル良く見えるバランスの取りやすい1枚。

今季買い足すならビッグシルエットのシャツワンピを✔︎

シンプルで素敵、を叶えるIラインシルエット。「ユナイテッドアローズ」からはアラサーに似合う明るめのベージュが登場。

シワになりにくく着心地の良い涼感素材を選んで

ベルトがなくても様になるウエストゴムや、フレンチスリーブで気になる二の腕もさりげなくカバー。ジャブジャブ洗えてさっぱり着られる!そんなところも魅力。

ハットやスカーフ使いでシャツワンピの洒落感UP

エフォートレスでいてシックな「ブルーバード ブルーバード」のワンピース。重厚感のあるブラウンも、ストンと落ち感の美しいシルエットと素材感で涼やかに。
どんな服装をしたらいいの?というあなたのために、アイテム別のコーデサンプルをお届け!
  • SHARE
    この記事が気に入ったらシェアしよう!