コーディネートを見違えさせる春のイメチェン小物はこの3つ!

2019年3月13日
スカーフの巻き方、サングラス、ピアス&イヤリング…服を変えなくても、小物の力でいつものファッションをおしゃれにパワーUP。桐谷美玲さんや中村アンさんの着こなしをお手本に!

1.スカーフ
2.サングラス
3.ピアス&イヤリング

いつものコーデ、何か物足りないと感じたら「スカーフ」の出番です

コーデの印象がいつも同じ、気づくとシンプル服ばかりのワードローブ。そんな無地疲れに効くのがスカーフなんです。バッグにさらりと巻くだけで、なんだかいい感じ。

【初級編】バブリーにならないスカーフの取り入れ方

タートルやボトルネックの襟元にチラ見せ。主張も強すぎないのに、1枚で着るより格段にこなれて見えませんか?

【中級編】マフラーやストール感覚でひと巻きするだけ

無地の服の表情が激変!スカーフならではのエキゾチックなプリントが、美女感をアシストしてくれます。

【上級編】ヘアアレンジも+スカーフでイメージ一新

スカーフを使った裏編みヘア。ショートやボブの人はヘアバンドのように巻いても◎。

スカーフデビューに最適なネイビー×白のカレ

ご存知エルメスのカレも、カジュアルなプリントと配色を選べばデイリー仕様。顔まわりにもさりげなく使える万能デザイン。

人とかぶらないヴィンテージという選択肢も素敵♡

清潔感のあるネイビーならnotバブリー、今っぽく取り入れやすいはず。

ブルーベースのプリントなら悪目立ちせずクリーンな印象

大判サイズをバッグに巻いたり、ヘアバンドとしてアレンジしたり。総柄を選ぶなら、比較的カラーがまとまっているものを選んでみて。

センスがいい!と評判のマニプリのスカーフ

セレクトショップを中心に展開をしているマニプリは、誌面でも頻出している人気スカーフブランド。

ペイズリープリントにロエベのシグネチャーモチーフを

肌を美しく上品に見せてくれるヌードカラーに、ポップなオレンジのロゴがハイセンス。

デニムに+1したいフルーツ柄のスカーフ

コーディネートとスカーフの柄の色がリンクしていると、装いの完成度もUP!

コーディネートの幅を広げるために押さえておきたい小物「サングラス」編

ベーシックな普段着にサングラスをプラスするだけで、たちまち洒落て見えるから不思議。

【初級編】街でも浮かずに目にとまる理想のサングラスって?

日常に寄り添う、ちょうどいい存在感が魅力のボストン型。フレームにさりげなく配したクリアが強さを抜いてくれる。

【初級編】肌になじみやすいべっ甲フレームがおすすめ

レンズから目が見える薄めのカラーレンズも相まって、サングラスをかけてもやわらかい印象に。

【初級編】誌面でのサングラスコーデも安定のデニム合わせがNo.1!

ベーシックコーデにサングラスが映える、このバランスを目指せば間違いなしです。

【中級編】フォルムで個性を出してみる?

ヨンアさんのかけているのは通称ウェリントンと呼ばれる、逆台形型のフレーム。ハンサムなジャケパンもどことなくレトロな雰囲気に。

【中級編】カラーレンズを探しているならオリバーピープルズへ

おしゃれプロにも愛用者の多いロサンゼルス発のブランド。華奢なメタルフレームなら、カラーレンズも女っぽく仕上がります。

【中級編】大人の余裕で楽しみたいピンクのサングラス

ピンクベージュなら上品で安心。ブレンダさんのように、サングラスをはじめ全身のトーンを揃えると都会的な着こなしが完成!

【上級編】男前ムードがお好きならミラーサングラスで差をつけて

シンプル服も一点投入でぐっとおしゃれに!メタルフレームなので軽やかに、怖く見えないのもポイント。

【上級編】フォトジェニックなハート型のサングラスはいかが?

ポップなモチーフもどこかスタイリッシュ。’90sムード漂うこちらは、クロムハーツのもの。

【上級編】シャネルの新作はラウンド×クリアフレーム

お気に入りのスイムウエアとのコーディネートがおすすめ。

今どきアクセは耳元勝負!トレンドの「ピアス&イヤリング」

ここのところアクセサリーの主流は主張する耳元一択、大ぶりのピアスやイヤリングを躊躇せず楽しんだもの勝ち!

【初級編】上品パールからはじめれば簡単

おしゃれな人たちの間で話題のマリア・ブラックが、スタイリスト辻直子さんとユナイテッドアローズとトリプルコラボ!

【初級編】アガる通勤Tipsとしても活躍する繊細パール

オフィスにもつけていける、洒落たパールのデザインが豊富なジュール クチュール。ありそうでなかったラインナップに目が♡。

【初級編】憧れの定番・ディオールのダブルキャッチピアス

旬のディテールながら長く愛用できる、ディオールのパールピアス。キャッチ側の方がパールの粒が大きいアイコニックなデザイン。

【中級編】インパクト重視の進化系フープが一躍トレンドに

カジュアルな装いにも映えるので、存在感がありつつもミニマル。

【中級編】小さな面積でもコーデの鮮度を上げてくれる♡

こちらもフープタイプはイヤリング。クリア、グリーンと旬の要素もふんだんに取り入れて。

【中級編】オブジェのような佇まいのアートピース的ピアス

フープにボリュームを持たせたモダンなピアス。大胆でいて不思議と知的なムードを印象付ける、シルバーアクセサリーはひとつあると便利。

【上級編】装飾的なパーツを用いた最旬ステートメントイヤリング

シンプル服をドレスアップしてくれる、その色使いや存在感。一点投入するだけで見違える分トライする価値大!

【上級編】ヴィンテージのような自由で楽しいスペシャルアクセ

「これどこの?」と聞かれるピアスやイヤリングを見つけたい。こちらは南仏生まれのガス ビジュー。

【上級編】心浮き立つピンクで耳元を飾って

シックなブラウンとの組み合わせで高見えするイヤリング。ヴァカンス先でさらっと身につけるのはどう?
シンプルファッション×イメチェン小物の技ありバランスでおしゃれ上手に!
  • SHARE
    この記事が気に入ったらシェアしよう!