最強のヒロイン役、アンバー・ハードに吉田沙保里が「逃げ出したい」?!

2019年2月5日
『アクアマン』アンバー・ハード、吉田沙保里
『アクアマン』アンバー・ハードと吉田沙保里
全世界でメガヒット中の『アクアマン』(2月8日公開)で、最強のヒロイン、メラ役を演じたアンバー・ハードが来日。2月4日にユナイテッド・シネマお台場で開催されたブルーカーペットイベントに、“霊長類最強女子”と言われる元レスリング日本代表の吉田沙保里と共に登壇した。吉田はアンバーのマイクロミニからスラリと伸びた美脚を見て「足が長くて。横に並びたくない」と羨望の眼差しを向けた。

『アクアマン』の世界観に合わせ、海底をイメージしたブルーのカーペットが敷かれたホールで、まぶしい笑顔を見せたアンバー。過去に元パートナーのジョニー・デップと共に来日したことはあるが、自身の出演作でのプロモーションとしては初来日となった。

吉田はアンバーのパーフェクトバディにたじろぎ「逃げ出したい。強さでは勝つかなと思うんですが」と苦笑い。アンバーは笑顔で「今日の夜、吉田さんと一緒に登壇できてとても光栄です。吉田さんこそ本当に美しさと強さの両方を兼ね備えていると思います」と吉田を称えた。

吉田は「光栄すぎて言葉が出ないです」と恐縮しながらも「私はリオデジャネイロオリンピックで、アメリカのヘレン・マルーリス選手と戦ったんですが、アンバーさんがヘレン選手に見えてきちゃって。ヘレン選手もきれいな方だったので、横にいたら一緒に戦いたくなります」と言うと、アンバーは「NO! 無理です」と言いながら大ウケだった。

舞台挨拶では、アクアマンを演じた主演のジェイソン・モモアのビデオメッセージも流された。「愛しているよ。日本に行けなくてごめんね」というジェイソンの言葉が、会場を沸かせた。

『アクアマン』は、『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015年公開)のジェームズ・ワン監督が放つ海中バトル・エンターテインメント。アトランティス帝国と人間の血を引くスーパーヒーロー、アクアマンの活躍を描く。本作は『ダークナイト ライジング』(2012年公開)を超え、全世界興行収入がDC映画史上No.1のメガヒットに。日本では8日(金)公開なので、強くて美しいアンバーに触れてみて!

『アクアマン』
監督:ジェームズ・ワン
出演:ジェイソン・モモア、アンバー・ハード、ニコール・キッドマン、パトリック・ウィルソン、ウィレム・デフォー、ドルフ・ラングレンほか
2019年2月8日(金)より全国ロードショー
http://wwws.warnerbros.co.jp/aquaman/
©2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

  • SHARE
    この記事が気に入ったらシェアしよう!