フォトジェニックと涼感を叶える【マキシスカート】コーデ塾

2018年6月8日
シルエットの持つ個性を主役に、あえて特別に着飾らないことが洗練への近道。
【マキシスカート】できちんとときめくシンプルコーデ

1/3

カーキを選べばスカートながらキリッと辛口仕上げ

2/3

休日は着なれたTシャツであえて単純に見せる

3/3

【マキシスカート】できちんとときめくシンプルコーデ

ティアードとプリーツの中間的立ち位置のデザインは、削ぎ落とすことで上手くいく! リゾートライクな1枚を、黒の透けニットやサンダルで都会的に落とし込んで。女っぽさの中にも辛口な印象を与えるカラーバランスで、洗練見えを確固たるものに。
カーキを選べばスカートながらキリッと辛口仕上げ

甘さを押さえたカラーを選んだら、トップスは袖コンブラウスで女っぽさを足しても好バランスに。カーキの締め色効果とプリーツの縦感によって、フラットシューズでもスタイルUPが叶います。
休日は着なれたTシャツであえて単純に見せる

気負わずにフォトジェニックって最高! ワッシャー加工がラフなインドのコットン素材のスカートは、着心地だって最高なウエストゴムタイプ。深みのある赤のスカートに、ピンク味を帯びたベージュのTシャツを合わせたワントーンコーデなら、エレガント&カジュアルに。
イージーな着心地で、ONもOFFも頼りになるアイテムを賢く選ぼう。
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!