具たっぷりでコスパ◎! 種類豊富なフルーツサンドが自慢の【パーラーシシド】を大解剖

ここ数年、SNSで人気の“サンドウィッチ”。断面がフォトジェニックだと、若い女性達から注目を集めています。その中でも人気なのが“フルーツサンド”。けどフルーツサンドって少々お値段が張るし、クリームたっぷりでフルーツが少ない……なんてことも。今回はそんな不満を解消してくれる、フォトジェニックかつコスパ抜群のフルーツサンドをご紹介します。
具たっぷりでコスパ◎! 種類豊富なフルーツサンドが自慢の【パーラーシシド】を大解剖_1_1
パーラーシシドの外観。緑・赤・白のカラーリングは、いちごをイメージしている。

訪れたのは、下高井戸駅・北口からすぐの好立地に佇む【パーラーシシド】。1918年(大正7年)に、丸シ商店として世田谷で創業。その後、宍戸鉄男商店となってこの地で青果店を営み、今年でなんと100年目という歴史のあるお店です。昨年、青果店からフルーツパーラーにリニューアルしました。
代々受け継がれてきた果物に対する確かな目は健在で、フルーツサンドやフルーツパフェ、フレッシュジュースなどの他に、青果も販売しています。取材時には、青果を買いに来た常連客や、フルーツパフェを食べながら会話を楽しむ若い女性達、フルーツサンドを買いに来た親子などで賑わっていました。
晴れた日はたっぷりと日光が入る明るく開放的な店内で、ゆったりとお食事やお茶を楽しむことができます。1階席はベビーカーや車椅子でも入りやすいようなバリアフリー設計。12:00~16:30まで利用可能な2階席もあり、女性が1人でも入りやすいような配慮が感じられるところも嬉しいポイント。

手土産に、自分用に。バリエーション豊かなフルーツサンド

パーラーシシドを代表するフルーツサンドは、定番メニューに加え、季節ごとの旬のフルーツサンドも好評。どれも美味しくてコスパ抜群ですが、手土産にしてもよし、自分で楽しむのもよしのフルーツサンドを厳選しました。

具たっぷりでコスパ◎! 種類豊富なフルーツサンドが自慢の【パーラーシシド】を大解剖_1_2-1

1/4

具たっぷりでコスパ◎! 種類豊富なフルーツサンドが自慢の【パーラーシシド】を大解剖_1_2-2

2/4

具たっぷりでコスパ◎! 種類豊富なフルーツサンドが自慢の【パーラーシシド】を大解剖_1_2-3

3/4

具たっぷりでコスパ◎! 種類豊富なフルーツサンドが自慢の【パーラーシシド】を大解剖_1_2-4

4/4

★手土産に最適…【スペシャルフルーツサンド贈呈用クリスタルBOX 1600円】
まさに眼福! 食べるのを躊躇してしまうほど、キラキラと美しいスペシャルフルーツサンド。大ぶりにカットされたキウイ・いちご・マンゴーが食べごたえ満点です。クリスタルBOXに入っているので、ちょっとしたプレゼント気分で手土産にどうぞ。
※要予約。
※フルーツは季節により異なります。
★手土産に最適…【アボカドサンド 800円】
取材スタッフ一同が衝撃を受けた、パーラーシシド渾身のオリジナルメニュー。食べやすいサイズにカットされたアボカド×バジルソース×レモン入り生クリームのハーモニーがこの上なく贅沢な一品。今までありそうでなかった、新感覚のサンドウィッチです。お酒との相性も抜群なので、ホームパーティーの差し入れにも喜ばれそう。
☆今すぐ食べたい…【マンゴーサンド(4月~9月頃) 1000円】
これから旬を迎えるマンゴーは、みずみずしくてさっぱりとした食べごたえ。細かくカットするのではなく、縦に厚切りしたマンゴーがまるっと入っているのが嬉しい。女性でもぺろりと食べれておすすめです。
☆今すぐ食べたい…【スウィートポテト風・焼き芋サンド 650円】
大きくて甘い、丸シ名物の焼き芋を使ったサンドウィッチ。棒状にカットしたサツマイモと生クリーム、そしてサツマイモをペースト状にして生クリームと混ぜた特製クリームが好バランス。事前予約をされて買いに来るお客様もいる、人気の商品です。

人気のドリンクメニュー

フルーツサンドの他にも、フルーツをふんだんに使ったドリンクメニューも人気です。子供や年配の方でも飲みやすいフレッシュジュースや、他店ではあまり見かけないフルーツホットドリンクなど、豊富なラインナップが自慢。

具たっぷりでコスパ◎! 種類豊富なフルーツサンドが自慢の【パーラーシシド】を大解剖_1_3-1

1/3

具たっぷりでコスパ◎! 種類豊富なフルーツサンドが自慢の【パーラーシシド】を大解剖_1_3-2

2/3

具たっぷりでコスパ◎! 種類豊富なフルーツサンドが自慢の【パーラーシシド】を大解剖_1_3-3

3/3

【レモンスカッシュ<L> 700円】
砂糖漬けにしたレモンがぎゅぎゅっとつまった、初夏の香りを感じる一杯。程よい炭酸とレモンの酸味が、爽やかな気分を誘います。フォトジェニックで愛らしいビジュアルにも注目して。
【いちごジュース(冬・春季限定) 600円】
旬のいちごジュースは、砂糖を一切使用せず、いちごの甘みをそのまま味わえる贅沢な一杯。氷はクラッシュせずに後から入れているので、時間がたっても水っぽくなりにくい。
【ホット キウイ 500円】
砂糖漬けにしたキウイの果肉入りのホットティー。栄養素満点のキウイを手軽にとりいれられると、取材スタッフから大好評でした。隠し味のレモンで、さっぱりとした喉越しに。

お母さんが頼んだいちごジュースを、ちいさな息子さんが一気に飲み干してしまったという微笑ましいハプニングもあったそう。それほどに飲みやすく、フルーツの旨味だけを凝縮してるのだと感心しました。

  • SHARE
    この記事が気に入ったらシェアしよう!