祝・15周年!!! ミュージカル『テニスの王子様』がコンサート Dream Live 2018を開催

ここ数年、メディアで頻繁に取り上げられるようになった“2.5次元ミュージカル”。その草分け的存在が、ミュージカル『テニスの王子様』だ。「週刊少年ジャンプ」で連載された人気漫画『テニスの王子様』を、2003年に舞台化。初演から15周年を迎えた今年5月、ミュージカル『テニスの王子様』15周年記念コンサート Dream Live 2018を開催する。
祝・15周年!!! ミュージカル『テニスの王子様』がコンサート Dream Live 2018を開催_1_1-1

1/2

祝・15周年!!! ミュージカル『テニスの王子様』がコンサート Dream Live 2018を開催_1_1-2

2/2



原作の世界観を見事に落とし込んだ歌詞。そしてキャストの熱のこもった歌声に注目して

ミュージカル『テニスの王子様』(通称「テニミュ」)をご存知だろうか。「週刊少年ジャンプ」で人気を博し、アニメ化もされた漫画『テニスの王子様』(通称「テニプリ」)のミュージカルだ。漫画連載中の2003年に舞台化が決定。当時、最も不安視されていたテニスの試合風景を、ピンスポット照明と打球音の融合、そして巧みな映像を用いて見事に表現した。

初演当初は認知度や関心も低かったが、口コミなどにより徐々に客足も増加し、追加公演や原作を追う形でのシリーズ公演を重ねる人気ミュージカルへと成長した。

出演キャストは、舞台経験の有無にかかわらず「原作のキャラクターに近いかどうか」を軸として選出される。「若手俳優の登竜門」とも呼ばれており、TV・映画など第一線で活躍している俳優を輩出することでも有名だ。

今年5月に開催が決定したコンサートは、15周年の幕開けを飾る夢のコンサートだ。先だって今春の卒業が発表された現青学(せいがく)の越前リョーマ役/阿久津仁愛(あくつにちか)を除く11名のラストステージとなる。青学(せいがく)12名、六角7名、立海8名、比嘉7名の総勢34名が、神戸・横浜に集結し、迫力のステージを魅せる。

原作を知らない人でも入り込みやすい展開と、キャストの思いのこもった歌とダンス、見る人を飽きさせない演出で、会場全体を魅了する。そんな熱いステージを、ぜひ一度体験して欲しい。

祝・15周年!!! ミュージカル『テニスの王子様』がコンサート Dream Live 2018を開催_1_2

Special Present!!!

5月に開催されるミュージカル『テニスの王子様』15周年記念コンサート Dream Live 2018<横浜公演(5月19日(土) 17:00)>に、15組30名様をご招待!! テニミュの熱いステージを体験できる貴重なこの機会をお見逃しなく!
 

【ご招待対象日】横浜公演 5月19日(土)17:00

【応募締切】4月16日(月)10:00

*入場の際、当選者のご本人様確認をさせて頂きます。
*ご家族及び友人など、他者へ転売・譲渡することを固く禁じます。
*ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。

【ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2018 概要】

●開催場所:神戸ワールド記念ホール、横浜アリーナ
●<神戸公演>:5月5日(土・祝)12:00、17:00・5月6日(日)12:00
●<横浜公演>:5月19日(土)12:00、17:00・5月20日(日)12:00、17:00
●チケット料金:6,500円(全席指定/税込み)
●一般発売日:4月8日(日) 10:00~

■出演 
越前リョーマ 役/阿久津仁愛、手塚国光 役/宇野結也、大石秀一郎 役/松村 優、不二周助 役/定本楓馬、菊丸英二 役/永田聖一朗、乾 貞治 役/加藤 将、河村 隆 役/鈴木雅也、桃城 武 役/吉村駿作、海堂 薫 役/牧島 輝、堀尾聡史 役/相馬眞太、加藤勝郎 役/奥井那我人、水野カツオ 役/畠山紫音 他
ⓒ許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト
ⓒ許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

●テニスの王子様
許斐 剛による少年漫画。「週刊少年ジャンプ」で1999年から連載開始。2008年に連載終了後、2009年3月から第2シリーズ『新テニスの王子様』として「ジャンプSQ.」にて連載再開。単行本(初代)は全42巻。シリーズ累計発行部数は5000万部を記録する。

  • SHARE
    この記事が気に入ったらシェアしよう!