新しい季節のパートナーにしたい【バスケット】

2018年2月14日
今年こそ、ラグジュアリーな【バスケット】を指名買い!
世にも可愛い「MIU MIU」のピクニック【バスケット】

1/3

シンプルモダンな「LOEWE」はレザーとのコンビ

2/3

【バスケット】を愛する桐島かれんさんが手がける「HOUSE OF LOTUS」

3/3

世にも可愛い「MIU MIU」のピクニック【バスケット】

ピンクとミントグリーン、サニーオレンジが織り成すキャンディカラーの【バスケット】はMIU MIUの新作。大人になっても乙女ゴコロをくすぐるデザインに弱い、そんなあなたにぴったりの逸品です。
シンプルモダンな「LOEWE」はレザーとのコンビ

いつものデニムも、お出かけドレスにもマッチするこちらの【バスケット】。マルシェバッグのような大容量サイズも、「LOEWE」ならスマートに持てる。

❝ ロエベのルーツであるスペインの陽気さを感じさせるバスケットは一番大きいサイズで ❞
【バスケット】を愛する桐島かれんさんが手がける「HOUSE OF LOTUS」

❝ 昨年12月に、表参道駅至近の好立地に「HOUSE OF LOTUS(ハウス オブ ロータス)」青山店がオープン。白亜のコロニアルスタイルの一軒家は、1階にインテリア雑貨を、2階にウエアやアクセサリーを中心に展開。エントランス脇に設けられた中東風のパティオには観葉植物が茂り、かれんさんの自宅に招かれたようなくつろぎの空間となっている ❞

月に一度はインドやタイ、ベトナム、バリ、モロッコなど世界各地に出かけ、商品の買い付けもすべて桐島さん自らが行なっています。アジアとヨーロッパを融合した、独特のシックなテイストが魅力。

❝ もともと私自身、旅が好き、アジアの文化が好きというのがハウス オブ ロータスを始めたきっかけでした。欧米の文化には詳しい一方、アジアには慣れていない日本人が多かった当時、タイやベトナムの芸術や文化、手仕事のすばらしさを少しでも伝えられる場があったらと。高級なブランドバッグも素敵だけれど、ひとつひとつ手で丁寧に作られたバスケットにも、たまらない魅力があります。それを旅先で見つける楽しさや、持つ喜びを、自分なりに多くの方にお伝えしたいと思っています ❞
コーデの外しに、遊びゴコロある【バスケット】をおひとつ。
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!