銀座蔦屋書店でアート談義。漫画家ヤマザキマリさん登場

2017年10月12日
10月17日(火)夜19時30分~、銀座蔦屋書店で『ART GALLERY  テーマで見る世界の名画(全10巻)』刊行を記念したトークイベントが開催されます。
時代を超えて愛される西洋絵画655作品を集めた
西洋美術全集『ART GALLERY テーマで見る世界の名画(全10巻)』の創刊を記念して、
監修を務めた山梨県立美術館館長の青柳正規さんと、
エッセイを寄稿した漫画家ヤマザキマリさんの
トークイベントが開催されます。

場所は、銀座蔦屋書店のBOOK EVENT SPACE。

  • 写真/白井綾
  • 撮影:亀井重郎
現在、イタリア在住のヤマザキマリさんは、
イタリア国立フィレンツェ・アカデミア美術学院で美術史と油絵を学び、
1997年にデビューした漫画家。
『テルマエ・ロマエ』が空前の大ヒットとなり、数々の賞を受賞しています。

普段からよく、絵画や歴史について語り合っているというお二人が、
全集の第1巻「ヴィーナス」、第2巻「肖像画」で取り上げた
名画の楽しみ方を、十二分に語り尽くすという、
秋の夕べにふさわしいトークイベント。

イベント後には、サイン会も開催されますので、
ヤマザキ・ファンには見逃せない機会です。

参加券は2,000円(税込)。
サイン対象書籍は、銀座蔦屋書店にて購入した『ART GALLERY』第1巻、第2巻と、
『ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論』(集英社新書)です。

参加申し込みは、
・銀座蔦屋書店の店頭
・お電話 03-3575-7755
・オンラインショップ(2017年10月15日日曜日午前9時までの受付)
のいずれか。
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!